OUR VALUES

Why count on us to deliver results? Because each person brings something different to the team.
Furthermore, there are a set of core values that we all share: altruism.

Takafumi MIYAMOTO/宮本 崇史

・Assistant Professor/Group Leader

Tsukuba Top Runner Faculty (2020~)
Leading Initiative for Excellent Young Researchers (2018~)
Overseas Research Fellowships  (2013~2014)
The Albert L. Lehninger Award :Johns Hopkins University (2013)
・National Registered Dietitian (2002)
[Education and Research experience] researchmap

Eika Mizuno/水野 瑛夏

2022年4月~
筑波大学大学院 人間総合科学学術院(修士課程)
人間総合科学研究群フロンティア医科学学位プログラム
『mTORC1によるフェロプトーシスの制御機構の解明』

Yoshinori Osaki/大崎 芳典 (Osaki Group)

[Collaboration] 2019年~
筑波大学 医学医療系 内分泌代謝・糖尿病内科 講師
『新たなコレステロール代謝機構の発見と治療への応用』


Kenta Kainoh/戒能 賢太 (Sekiya Group)

[Collaboration] 2018年~
筑波大学 医学医療系 内分泌代謝・糖尿病内科 医師/大学院生
『転写制御因子CtBP2の活性制御機構の解明』


COLLABORATORS

Shin-Ichiro Takahashi (University of Tokyo)

Yusuke Yamamoto (National Cancer Research Center)
Naoko Hattori (National Cancer Research Center)
Yosuke Yoneyama (Tokyo Medical and Dental University)
Ryunosuke Yoshino (University of Tsukuba)
Yuta Mishima (University of Tsukuba)
Ho Lam Tang (Johns Hopkins University)
Hideki Uosaki (Jichi Medical University)
Yoshito Yamashiro (National Cerebral and Cardiovascular Center)

ALUMNUS

Satoi Goto/後藤 慧

2020年4月~2022年3月
筑波大学大学院 人間総合科学学術院(修士課程)
人間総合科学研究群フロンティア医科学学位プログラム
『ELOVL6による脂肪酸の質的変容から見たがんの病態に対する理解』

『ラマン分光法を使った非染色・非侵襲的な液性成分の特性解析』

Song-Iee Han (Shimano Group)

[Collaboration] 2018年~
筑波大学 医学医療系 内分泌代謝・糖尿病内科 特任研究員
『SREBP-1活性化を制御する新奇プロテアーゼによる新たな脂質代謝機構の解明』


Hiroshi Ohno/大野 博 (Matsuzaka Group)

[Collaboration] 2020年~2022年
筑波大学 医学医療系 内分泌代謝・糖尿病内科 特任研究員
『Elovl6による脂質の質的制御が脳神経系に与える影響』

Yuhei Mizunoe/水之江 雄平 (Shimano Group)

[Collaboration] 2019年~2022年
筑波大学 医学医療系 内分泌代謝・糖尿病内科
日本学術振興会 特別研究員(PD)
『骨格筋HMGCR-KOマウスによるstatin myopathyの理解』